09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

経県値

Amazon

ブロとも申請フォーム

レビュー漫画

エンカウント日和

除新の世界Part5 もうヨーヨー練習・購入日記です。たまに猫日記。

チラシの裏

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ヤツの正体を暴いてやる 2

2005.11.30/Wed/04:01:09

以前、

某所にて立てこもっている人物に接触を試み、場合によってはラリアートで撃退する。

という計画が、不慮の事態により実行できなかったんですが・・・またまたかなり実行困難な状況に陥りました。

実は、その某所に立てこもっているヤツは、うちの大学のスレでもかなり有名で、ヤツの話題は祭にもなっているんです。
なぜそんなに話題になるのかというと、

1、ラウンジの無断施錠
2、その時間帯にラウンジにいる学生を強制退去
3、女子トイレの個室覗き
4、トイレの無断清掃
5、ガストで寝泊り

という、不思議な行動をとっているからなのです。
被害も多数報告され、女子学生の中には、トラウマになって学内のトイレに入ることができなくなっている人もいるとのこと。

で、なんとかしなくては!と勝手に奮い立って、ヤツを捕まえようと調査しているわけです。

なんて暇人な5回生。

それで、いろいろ調べた結果、うまくいく作戦を思いついたのですが・・・ここで予定外の出来事が起きてしまいました。
なんと、

ヤツを見学しようというオフ会が、当大学のスレで発案されたのです。

いままでも、オフ会らしきものは計画されていたのですが、警戒しあって誰も集まらないというのが現状でした。
しかし、今回のオフは、なぜか人が多く集まってきているのです。

僕はその状況を、スレ住人達にばれないように別の棟から監視するという形をとっていたのですが・・・このままではヤツと接触できない。
それどころか、ヤツに接触しようと出て行ったら、スレ住人に顔がばれてしまう。

とりあえず、いろいろ考えた結果、今日は接触を見送ることに。
でも、ヤツの動向は知っておきたいので、そのまま監視を続けることに。

ちなみに、このときはkoiするnanashiさんと2人で監視してました。

・・・・・・・・

さて、いつものように別の棟から監視してたんですが・・・今日はすこぶるやりにくい。
なぜなら、オフ会が開かれてるとあって、周辺にはいつもより人が多い。
中には、自分から出て行かず、外から眺めているだけのスレ住人(と思われる人物)もいる。
そんな中で、僕は植え込みの中に這いつくばり、移動のときは匍匐前進という行動。
こんなところ見られたら、どう言い訳していいかわからん。
まぁ、うちの大学は、渡り廊下があったり、1階がいきなり2階になったり、階段の裏が通れたりという迷路みたいな構造になっているので、隠れたりするにはもってこいです。
注意してれば見つかることはありません。

つーか、この大学で隠れさしたら、僕の右に出るものはおらんよ?

言い過ぎました。
でも、学内での鬼ごっこやかくれんぼは、かなり強いですよ。

さて、ヤツを監視していると・・・動きがありました。
なんと、学生課の職員と思われる人がやってきたのです。
で、ヤツに対してなにか話をしている模様。

やはり、事件が大きくなってきたので、学生課も重い腰を上げたのでしょうか。
そう思って監視を続けていたら・・・ラウンジが施錠される時間になりました。
今回は、警備員さんがちゃんと閉めていました。
すると、ヤツは学生課の職員の人たちに連れられて出ていきました。

一瞬、ついに処分が下るのか!

と思いましたが・・・どうも様子がおかしい。
なんか、親しげに談笑してるんです。

いったい、これはどういうことなのか?

考えたくはないですが・・・ヤツって、教授とか学生課と妙に仲がいいんですよね・・・。
だから、学生課がうまく丸め込まれたのかも・・・。
あまり本腰をいれて調べてないって可能性もありますしね。
昔から、うちの大学の学生課の対応はいい加減でしたから。

・・・・・・・・

こうなったら、ますますなんとかしないとやばいことになります。
女子トイレの個室を覗いた愚行を、許すわけにはいきません。
引き続き調査を行います。
でも、捕まえただけではどうにもできません。
てなわけで、

現行犯。

を狙います。

あ、でも、そのためには誰かがラウンジ施錠ギリギリの時間に女子トイレに入ってるって条件がいるなぁ・・・。
ちょっと厳しいかも・・・。
blogram投票ボタン
カテゴリ: 日常
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://encount.blog23.fc2.com/tb.php/60-cbf8a74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。