07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

経県値

Amazon

ブロとも申請フォーム

レビュー漫画

エンカウント日和

除新の世界Part5 もうヨーヨー練習・購入日記です。たまに猫日記。

チラシの裏

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

限界まで追跡された

2007.08.08/Wed/03:02:57

夜、仕事が終わっていつものように桃の家に行く。
なんか、もう水曜日はこのパターンが確立してる。
ただ、毎回特急に乗っちゃうのがなぁ・・・。
金がかかって仕方ない。
特急乗らなくてもいいんやけど、大阪―奈良間は漫画タイムになってるもんで。
座ってたいんですよ。

で、高の原駅に着いていつものように団地の横を歩いてると・・・出てきました。

ライオン猫が。

でも、なんか今日はシルエットが違う。
どことなく・・・細い。
もしかして、最近メシにありつけてないのか?
そう思って触らせてもらうと・・・前と変わりない。
そうか、毛が生え変わったのか。
ライオン猫も夏仕様ですよ。

たいぶ満喫させてもらったので、バイバイして桃の家に行こうとすると、なんか

ついてくるんです。

まぁ、多少ついてくるのはいつものことなんですが、今回はすごい。
僕の後ろを歩いてるかと思ったら、いきなり前に出て先を歩いたり。
いなくなったと思ったら、急に横の溝から飛び出してきたり。
気がつくと、団地からだいぶ離れたならやま大通りまでついてきた。
人懐っこいやつやけど、ここまでついてこられると困るなぁ・・・。
深夜とは言え、ならやま大通りまで来ると車も多いし。

とか考えながら歩いてたら、とある道路を境についてこなくなった。
まるで、そこにボーダーラインがあるかのように、ピタッと止まって動かない。
どうやら、そこがライオン猫縄張りの限界らしい。

いやぁ、ついてきてくれるのは嬉しいけど、さすがに桃の家まで来られると困るしな。
ペット禁止やし、招き入れるわけにもいかんしね。
次会ったら、なにかメシでも食わしてやるかな。
blogram投票ボタン
カテゴリ: 日常
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://encount.blog23.fc2.com/tb.php/417-2e156f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。