09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

経県値

Amazon

ブロとも申請フォーム

レビュー漫画

エンカウント日和

除新の世界Part5 もうヨーヨー練習・購入日記です。たまに猫日記。

チラシの裏

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

高野龍神スカイライン

2006.09.24/Sun/01:56:37

まだライディングシューズは必要ない。

そんな風に考えていた時期が、僕にもありました。

・・・・・・・・


今日は龍神温泉に行ってきましたよ。
今回も、局の人たちとツーリングです。

今回のメンバーは、僕のCB400SBを始め

バリオス
NZ250
トリッカー
GSX1300隼

です。
またもや、ちょっと反則ぎみなのが混じってますが・・・。

さて、龍神温泉に行くとなると、通らなければならない道があります。
それが、

高野龍神スカイライン

これがね・・・すごい。
いままでこんなコーナー見たことない!
やばい!でも楽しい!

そして、日曜日とあって様々なバイクとすれ違う。
なかには、コーナー出口からハングオン状態で曲がってくる集団も。
いやぁ、いろんなバイクが見れるのも楽しいですねぇ。

そんなこんなで、中間地点のごまさんタワーに到着。
ここで一先ず休憩。

ちなみに、下の画像はそのとき撮ったもの。

PA0_0022.jpg


それにしても、みんな速いです。
今日のメンバーでは、僕だけが初心者。
一応、ペースは合わせてもらってるんですが、それでも僕はいっぱいいっぱいです。
高速道路と違い、こういう峠道は技術の差が顕著に出ますね。
顕著に出ます。
そう、技術の差がね・・・顕著に・・・

出ました。

下り右コーナーで、縁石に突っ込んじゃいました。(ゝω・)

いや、転倒はしてないんですよ。
ただ、やっちまいましてね・・・。
縁石とエンジンの間に、左足を巻き込んでしまいまして・・・。
それがブレーキになって止まれたって感じなんですが、いやいや、非常に痛かったです。

しょうがないので、バイクを停めました。
足はと言うと、左足が全体的に((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル状態です。
もっか痙攣中です。
靴下はもちろん破れ、当たり前ですが血も出てます。

そして、ふと横を見ると、グシャグシャになったバイクが乗り捨てられていました。

除新「・・・ああ、こいつもここに突っ込んだんやな・・・。」

いやなものを見てしまいました。
僕も、一歩間違えればああなってたんですから。
最悪、谷に飛び出してます。

・・・ん?

あのバイクの持ち主は、いまちゃんと生存してるのかな?
まさか、僕が縁石に突っ込んだのも・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル


傷の程度はよくわかりませんが、こんな峠の真ん中で取り残されるのもアレなんで、痙攣が治まるのを待って出発することにしました。

すると、今度は・・・もう回りの景色が違うんです。
いままで普通に走ってきた道が、怖くて仕方ない。

走ってると、あまりに僕が遅いのを心配してか、メンバーが峠をUターンして迎えに来てくれました。
そこで、さっきの出来事を説明。
幸い、傷はたいしたことなさそうなので、そのままツーリングは続けることにしました。
しかし、おもいっきりペースダウンしてですが・・・。

・・・・・・・・

さて、やっとつきました龍神温泉。

PA0_0021.jpg


PA0_0018.jpg

ここで、思ってもみないサプライズがありました。

なんと、

混浴!

内風呂は男女で分かれてるんですが、露天風呂は混浴なんやとか!
まぁでも、あまり期待しすぎるのもねぇ・・・。

どうせ、おばちゃんしかおらんって。

そう思いながら温泉へ。
中はなんと、すべて畳張り。
湯船の中も畳でした。
なんて贅沢な・・・。

さて、温泉を満喫する前に、まずは傷口を洗い流すことに。
これがまた、痛い。
見てる方もかなり痛かったでしょう。
でも、これをやっとかないと後で大変なことになりかねませんからね。

体を洗った後、今度は混浴の露天風呂へ。
この温泉、露天風呂へ通じる道がちょっと変わってましてね。
いったん、脱衣所から出ないと行けないんですよ。
つまり、全裸で脱衣所から出て、廊下を歩いていかなきゃいけないわけです。
廊下に出れば、当然目の前に女湯があります。
間違えて露天風呂と違う方向へ進んでしまうと、大変なことになります。

さて、露天風呂ですが・・・行ってもだれもいませんでした。
少しがっかり。
ま、今回は大自然を満喫するために露天風呂に来たので、誰もいないにこしたことはありません。
あと、この露天風呂、かなり狭いです。
4、5人も入ると、もういっぱいです。

しばらく露天風呂でくつろいでると、カチャ・・・とドアの開く音が。
反射的にそっちをみると、なんと若い女の人が!
僕と目が合うと、すぐにドアを閉めて中に戻っちゃいました。
いや、そりゃそうでしょうね。
野郎しか入ってない、しかもこんな狭い風呂に入ってくることなんてできませんよ。
でも、一瞬だけですが、目の保養をさせてもらいました。

温泉からあがって土産物とかを見ていると、女子大生くらいの2人組が入っていくのとすれ違いました。

もっと長く入っていれば・・・!

死ぬほど後悔しました。

・・・・・・・・

帰り道。
痛めた左足の足首が動かないので、クラッチを膝でいれる感じでなんとか運転して帰ってきました。
いやいや、今日のツーリングは勉強になりました。
シューズも買います。

まったく、まだまだ精進あるのみです。
blogram投票ボタン
カテゴリ: バイク
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

この記事に対するコメント

龍神の高速コーナーは楽しいよ。
まぁ、さっそくバイクの洗礼をうけたみたいですが(笑)

俺も最近、事故のトラウマで全然はしれんくなっちまった。
つーか、乗ってすらいない。
URL | タカハシ #-
2006/09/27 23:04 * 編集 *

現在、下り右コーナー恐怖症・・・。
転倒したわけやないから、トラウマってほどでもないけど・・・しばらく峠は無理やね。
URL | 除新 #pd9xXL0U
2006/09/29 00:32 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://encount.blog23.fc2.com/tb.php/242-7a84d487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。