05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

経県値

Amazon

ブロとも申請フォーム

レビュー漫画

エンカウント日和

除新の世界Part5 もうヨーヨー練習・購入日記です。たまに猫日記。

チラシの裏

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

全てのメガネっ娘好きに捧げる すずめすずなりレビュー

2006.01.21/Sat/17:25:53

すずめすずなり 1 (1)

好きな女の子のタイプは?
そう聞かれたら、僕は躊躇うことなくこう答える。

メガネっ娘です。

と。
だから、そんなメガネっ娘が出てる漫画は、読んでいて楽しい。
持っていき方が無理矢理ですが、僕がこの漫画を読み始めたきっかけはこれです。

さて、今回紹介するのは、月刊アフタヌーン連載中の「すずめすずなり」。
以前も紹介したんですが、この漫画の良さをみんなに・・・否、メガネっ娘好きのみんなに知ってもらいたくて、もっと詳細なレビューを書くことにしました。

以前にも書きましたが、内容を一言で書くと、

同じアパートに住むサラリーマンとメガネっ娘女子中学生の、ほのぼのホームコメディ。

です。

では、記念すべき第1話を紹介しましょう。


第1話【ひとり暮らし】

物語は、主人公 橋本修二郎(26歳)が新しいアパートに引っ越すところから始まる。
築10年 洋室6帖 1Kアパート 全室南向き日当たり良好
どこにでもある平凡なアパート。
しかし、変わった入居条件がある。
それは、

「朝6時半からの朝食に出席できること」

まず、登場人物の紹介。

suzume00.jpg

こちらが、主人公で会社員の橋本修二郎。

次に

suzume01.jpg

ヒロイン 大家さんの娘で中学生の多恵子ちゃん。

そして

suzume02.jpg

その他のアパート住人

真中一番上が、大家の百合子さん。
左上が、会社員の磯部さん。
左下が、大学生の小田くん。
右下が、OLの美代さん。

この、一風変わったアパートと住人で、さまざまな物語が繰り広げられます。

物語の最初は、修二郎が

「自分は多恵子ちゃんに嫌われているのでは?」

という疑問から始まります。
引っ越してきてからというもの、修二郎に対する多恵子ちゃんの反応がおかしいのです。

朝、食堂(大家さんの部屋)に行く途中に会ったときも、

suzume03.jpg

こんな反応。

食事中に目が合っただけで、

suzume04.jpg

こんな反応。

原因がわからないだけに、修二郎は困ってしまいます。
てなわけで、他の住人に相談するんですが、

美代さん「ヒゲ剃らないで短パンで朝食に来るから『キモイ』って思われてんのよ。」

磯部さん「大人の男の人を見るのは初めてだから、緊張してるんだよ。フレンドリーに接すればいい。」

と、意見はまちまちで、なんとも答えは見えてきません。
なんせ、多恵子ちゃんは難しいお年頃。

suzume05.jpg

で、とりあえず両方を試してみると・・・。

suzume06.jpg

suzume07.jpg

効果なし。

どうにもうまくいかない修二郎は、会社の帰りに偶然会った、多恵子ちゃんの母であり大家さんである百合子さんに相談を持ちかけました。
すると、

suzume08.jpg

なんでもお見通しの様子の百合子さん。
この人、なかなか油断ならないキャラなんですが、これからが楽しみです。
でも、どうすればいいのか聞いてみても、

suzume09.jpg

と、あっさりかわす百合子さん。
なんとも調子の狂う展開に惑わされながら、修二郎は床につきます。

しばらくすると、修二郎の部屋のドアの向こうで、なにやら物音が・・・。
もう夜中の3時。
こんな時間に、一体だれが?
最近、このあたりは物騒だと聞いていたので、内心ビクビクしながらドアを開けると、そこには・・・!



ココから先はネタバレになるので、興味が湧いた方はコミックスを読んでご確認ください。
メガネっ娘好きなら、虜になること間違い無しです!
すずめすずなり 1 (1)
講談社
秋山 はる(著)
発売日:2005-07-22
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:2,679
おすすめ度:5
おすすめ度5 平成版めぞん一刻?
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
カテゴリ: 本紹介
tb: 0 |  cm: 3
go page top

 

こどものじかんって・・・

2005.12.17/Sat/21:49:17

今日紹介するのは、これ

こどものじかん 1 (1)



さて、まず帯がすごいですね。

ちっちゃいけどすごいんだよ。

かなり挑発的な文章です。
で、また例によってどんな漫画か一言で紹介しましょう。

小学校教師が教え子の3年生女子の発育具合にドキドキする漫画

です。
あ・・・!ちょ・・・ヒかないでください!
18禁じゃありませんから!

大丈夫ですから。(なにが?)

内容は、小学校教師になった主人公が、急遽3年生のクラスを担当することになったというところから始まります。
で、手のかかる女子児童に振り回されるんですが・・・それがいつのまにか恋愛モードに発展していくんですね。

・・・女子児童・・・?

おそらく、このブログで初めて使った単語と思われます。

女子児童!!

無意味にデカ文字で叫んでみました。

心配いりません。
大丈夫ですから。

もういまや、ティーンの時代は終わったんですね・・・。
時代は一桁ですよ。(インスパイヤ)
てか、第二次性徴の前はヤバイ気がする。

素で痛い台詞を口走ってるように思えますが、そんなことは・・・ないはずです。

世の中にはいろんな漫画があります。
もちろん、小学生が主人公の漫画だって少なくありません。
ドラえもんに出てくるのび太は小学5年生です。
でも、この漫画の小学3年生は・・・やばいですよ。
マセガキが、教師を振り回すんです。
例えば、
kodomonojikan00.jpg

こんな感じで。

・・・心配いりません。
大丈夫ですから。

でも、もちろんその面白さがいいんですが、教師という職業の厳しさもちゃんと描かれています。

それに、出てくるのは女子児童だけではありません。
ちゃんと、年上の女教師も出てきます。
これで、バランスはばっちりです!

小学校の教師を目指す人&すでに教師の人には、気が向いたらいいんで読んでもらいたいですね。
もちろん、それ以外の人にも是非。
双葉社
私屋 カヲル(著)
発送:通常2日間以内に発送

blogram投票ボタン
カテゴリ: 本紹介
テーマ: ブログ日記
ジャンル: ブログ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

生まれてきて ありがとう

2005.11.12/Sat/00:28:15

ルサンチマン 4 (4)
小学館
花沢 健吾(著)
価格:
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:4.69
おすすめ度:5何ていいやつなんだ
おすすめ度:5愛情こもってますね
おすすめ度:5意外に奥深い
おすすめ度:5一気に
おすすめ度:5この名作をぜひ!
今日紹介する漫画は・・・はっきり言って人を選びます。

この「ルサンチマン」という漫画・・・なかなかの猛者です。

また例によって簡潔に紹介すると、

彼女いない暦=年齢の三十路男が仮想現実の世界で彼女を作る物語

です。

痛い?

痛いと思ったでしょ?

ええ、痛いですよ。

この漫画を紹介するのも、けっこう悩んだんです。
なぜなら、ものすごく読み手を選ぶからです。
嫌いな人は、まず読めません。読んでられません。

まず絵柄で漫画を選ぶ人には、無理でしょうね。
でも、それでも紹介するのにはわけがあるのです・・・。

だから、けっしてオススメはしません。(矛盾してるなぁ・・・)


まず「ルサンチマン」という意味を・・・。

ニーチェの用語。被支配者あるいは弱者が、支配者や強者への憎悪やねたみを内心にため込んでいること。この心理のうえに成り立つのが愛とか同情といった奴隷道徳であるという。怨恨。

はてなダイアリーから引用させてもらいました。
哲学に詳しい人なら、知ってるでしょうか。

まぁ、漫画のテーマもこんな感じです。

現実の女なんかクソくらえ!

ってな思想が渦巻いてます。
つまり、現実逃避です。


舞台は近未来。
科学は少し進歩し、パソコンでの美少女ゲームでは、実際に女の子に触れたりできるまでに・・・。
そして、全てのゲームがオンラインで繋がり、そこには現実世界とほとんどかわらない、仮装現実世界が広がっている。
いわゆる、「アンリアル」という世界ができあがっているのだ。

主人公・たくろーは、悪友の越後に進められてその世界に踏み入ってしまう。

そこでは、いままで経験したこともない体験が、たくろーを待っていた。

現実にはありえない、美少女とのふれあい・・・。
そして、自分にやさしい言葉をかけてくれる・・・。

「アンリアル」には、求めていたモノがある。
それが、たくろーを虜にしてしまう。

物語はこうして始まるのだが、ここまで読んだだけでは、たんなる現実逃避モノのように思うかもしれない。
しかし、これが以外に腐海深い物語なのだ・・・。

ネットがもたらす問題、そこに依存する人々・・・。


決して、うまい絵ではない。
主人公もブサイク。
正直キモイ。
周りもキモイ。

しかし、その世界観が、上に挙げたマイナス要素を全てひっくり返してしまうパワーを持っている。

21世紀になりたてのいまだからこそ読める。

僕が今年読んだ漫画で、一番考えさせられる・・・そんな漫画です。
読み終わった後の、あの不思議な感じは、ほかでは味わえません。
小学館
花沢 健吾(著)
価格:
発送:通常24時間以内に発送
売上ランキング:3,473
おすすめ度:4.43

blogram投票ボタン
カテゴリ: 本紹介
テーマ: 日記
ジャンル: アニメ・コミック
tb: 0 |  cm: 1
go page top

 

悪の組織:日本ひきこもり協会

2005.11.11/Fri/01:01:39

NHKにようこそ!(4) 【初回限定版】岬ちゃんお出かけ脱衣パック
角川書店
大岩 ケンヂ(著), 滝本 竜彦(著)
価格:
発送:通常24時間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:4
おすすめ度:4フィギュアの着脱可能
NHKの略は?

と聞かれれば、だれでも「日本放送協会」と思うでしょうけど・・・実は違うんです。

日本ひきこもり協会

これが、NHKにようこそ!におけるNHKの意味なんです。

この漫画、タイトルだけを見たら、なんかお堅いもののように感じますが・・実際には全然そんなことはありません。
表紙の絵から大体の想像は付くと思いますが、思いっきり砕けたギャグ漫画なんです。

なんせ、NHKの略が「日本ひきこもり協会」です。

いま話題の、ニートが主人公なんです。

簡単に説明すると・・・

ひきこもりのニートが謎の美少女と一緒に社会復帰を目指す物語

です。

主人公は、大学中退の22歳ひきこもり。

このフレーズだけで、もう興味がどんどん湧いてきました。
なんせ、自分と境遇がやや似ているから。
いや、似てるのは年齢だけなんですけれども・・・こうなる可能性が無きにしも非ずな環境にいるもんで、つい・・・。

ひきこもり・ニートと言えば、いまや社会問題にまでなっている最前線の話題です。
主人公・佐藤君の名前も、日本人に一番多い一般的な名前からきているのだと思います。
そんな、いまをときめくひきこもり・ニートを描いた作品です。

基本はギャグ漫画なので、軽い感じで読むことができるのですが、その内容はけっこうダーク。
なぜなら、現実に起こりうるリアルな事件・問題が題材になっているから。
ひきこもり・ニートが陥りやすい罠という罠。
その描写が、妙にリアルに描かれている。
しかし、そんなリアルさも、佐藤君の奇怪な行動が笑いに変えてくれるという不思議な魅力があったりする。
内容は限りなくダークなのに、なぜかサクサク読めてしまう。

まぁ、佐藤君の行動が、ちょっと飛び抜けていて、全然ひきこもりっぽくないと思うかもしれないが・・・その辺は漫画として笑ってしまおう。
いや、追い詰められたら、だれでもああなるかもしれない。
佐藤君の壊れっぷりを見るのも、また楽しいものです。

ただ・・・問題は謎の美少女「岬ちゃん」。

オタクの(むしろ僕の)ツボを抑えたキャラデザインといい、わけのわからない性格といい、まったくもって謎ばかりです。
いまだに、どこの誰で、何の目的で佐藤君に近づいてきたのかわかっていません。

そして、だれもが思っているであろう疑問が、

こんな美少女が、なんで佐藤君なんかに?

これも、物語が進むにつれて、明らかになっていくんでしょうね。

とにかく、ひきこもり・ニートが陥る事件・問題を、いっぺんに背負い込んだ佐藤君の奮闘振りを、これからも見守っていきたいです。

自分がそうならないためにも・・・。

それにしても、限定版の表紙・・・この時期に水着ってのがすごいな。
個人的には、通常版の
NHKにようこそ! (4)
コート着てる岬ちゃんの方が好きなんで、こっちを買いますけどね。

ちなみに、いまなら4巻は 【初回限定版】岬ちゃんお出かけ脱衣パックが選べます。
こっちに興味はないんですが、気になる方は・・・是非!
角川書店
大岩 ケンヂ(著), 滝本 竜彦(著)
価格:
発送:通常24時間以内に発送
売上ランキング:277
おすすめ度:4

blogram投票ボタン
カテゴリ: 本紹介
テーマ: おすすめ
ジャンル: ブログ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

幽霊退治物以来のヒット?

2005.10.23/Sun/23:57:02

絶対可憐チルドレン 1 (1)
小学館
椎名 高志(著)
発送:通常1~2週間以内に発送
おすすめ度:おすすめ度:5
おすすめ度:5あの傑作のテイストを受け継いだ新作 期待大
おすすめ度:5椎名高志完全復活?

最近、amazonのランキングでも上位に入ってて、どんな漫画なのか気になってました。
てなわけで、さっそく読んでみましたよ。

どんな話か簡単にまとめると、

超能力を使える10歳の少女3人が、大活躍するお話。

です。
超能力とか聞くと、漫画では当たり前のことに思えますが、この漫画では「エスパー」と「普通の人」との対立を書いていたりと、実際にあったらこうなっていたであろうことがかかれていて、そのへんがけっこう現実的に描写されています。

まぁ、正直な感想を書くと・・・僕はあまりおもしろくなかったかな?

いや、あくまで僕の好みではなかったと言う意味で、作品はよかったと思いますよ。
いい漫画を見つけるためには、いろいろなジャンルを読まなければなりませんからね。

そういえば、読んでる途中で気がついたんですが・・・なんか見たことある絵なんですよ。
ああ、思い出した。

GS美神

懐かしいですね・・・。
あの人の作品ですよ。
いまだに絵柄が変わってないのは、古臭いというかなんというか・・・。
あの漫画のノリが好きなら、こいつもアリでしょう。
小学館
椎名 高志(著)
発送:通常1~2週間以内に発送
売上ランキング:8,068
おすすめ度:5

blogram投票ボタン
カテゴリ: 本紹介
テーマ: オススメ!
ジャンル: アニメ・コミック
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。