09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

経県値

Amazon

ブロとも申請フォーム

レビュー漫画

エンカウント日和

除新の世界Part5 もうヨーヨー練習・購入日記です。たまに猫日記。

チラシの裏

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
blogram投票ボタン
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

サイクロン復活!サイクロン復活!サイk(ry

2009.04.09/Thu/22:59:57


今日は国内からのお届け物。
バッテリーウェブコムから荷物が届きました。
箱が雪印で焦りましたが、早速開けてみましょー。

RIMG948100.jpg
ま、当たり前なんですが、中身はバッテリーです。
しかもジーエスユアサ!
奮発しちゃったぜ(`・ω・´)

てなわけで、やっとこさ愛車サイクロン復活。
これで勝つる!

フゥゥーー……
初めて…………バッテリー交換をやっちまったァ~~~~~♪
でも想像してたより なんて事はないな


交換中、一瞬火花が飛んで心底焦ったのは秘密だ(ゝω・)



SN3D070600.jpg
とりあえず、復活記念にワンドロップごっこ。

奈々ちゃん連れて行くの忘れちゃって、仕方なく携帯で撮った一枚。
しかも夜景。
携帯にしては優秀かな。
次は明るい時間帯に来よう。
スポンサーサイト
blogram投票ボタン
カテゴリ: バイク
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

ライトセンシティブシールド付けてみた

2007.03.27/Tue/01:51:14

070309_1115~01.jpg

070309_1116~01.jpg


お気に入りのヘルメットの、ベンチレーションかなんかのカバーが取れて数日。
早く付けようと考えつつも、ずれてくっ付けてしまったときの失敗を考えると、付けるに付けれないでいる。
そんな中、最近衝動買いしたのがこれ、

060119202l.jpg

ライトセンシティブシールド

これを貼り付けることで積層構造を作り出し、ヘルメット内外の気温差を平準化する効果があるとか。
つまり、曇らなくなる。
しかも、太陽光の強弱によってレンズの濃さが瞬時に変化するという素敵機能までついてる。
で、さっそく付けてみた。
070324_1855~01.jpg

普通に撮ったやつではわかりにくいので、下からのアングルで。
黒いラインから下がライトセンシティブシールド。
若干、色が濃くなってる。

てなわけで、さっそく走ってきたので、簡単にレビューを書いてみる。

長所

・曇らない!息を吹きかけても全然曇らないことに感激した!歌いながら走る僕は、いつも息でシールド曇らしてたから、これには大満足。

短所

・レンズの濃さが変わるという機能が使えない。どうも、元々のシールドがUVカット機能付きなのが原因らしい。ちょっとがっかり。
・シールドが閉まりにくい。って言うか閉まらない。内側に貼り付けるので、その厚味が増した分ヘルメットとの隙間が狭くなる。結果、シールドが閉まらなくなる。常にデミストポジションで風が入り込んでくる。あと、無理矢理閉めると、走行中の開閉が不可能になる。素人にはオススメできない。
・二重構造になってるせいか、対向車等のライトの映りこみが激しい。慣れれば問題ないかと。
・貼り付けがけっこうシビア。

・・・・・・。

短所の方が多いね(´・ω・`)

でも、曇らないって所に重点を置くんなら、これでもかなりいいと思う。
え?僕?
う~ん・・・微妙。
曇らないことに感激はしたけど、閉まらんってところには困ってる。
風入ってくるの、嫌なんよね・・・。
密閉状態で曇らないってのがよかったのに・・・。

結論。

金持ってる人は、普通にダブルレンズシールド買おう。
blogram投票ボタン
カテゴリ: バイク
テーマ: バイク用品
ジャンル: 車・バイク
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

白浜ツーリング

2007.03.18/Sun/00:36:33

久しぶりに日曜日に休みが取れたので、今日はツーリングに行ってくる。
目的地は、和歌山の白浜。

それにしても、風が強すぎて高速道路はやばかった。
急に来る突風でふらつくふらつく・・・。
飛ばされんようするので精一杯だぜ。
速度制限も出てて全然飛ばせんかったけど、体感速度はぬゆわ㌔くらい出てた。
あと、阪和道の道中には

湯浅

って地名があるんですが・・・。
そこを通るともう無理です。
頭ん中で

除新(湯浅でぇーーーーーーーーーす!)

の無限ループに突入。
さっきまでノリノリで

除新「おっくせんまん!おっくせんまん!」

って熱唱しながら走ってたのに、もう無理。
白浜に着くまでの間、ペニプリメドレーが頭から離れない。
もう、まともに走れない・・・。


結果としては、温泉入って高速走ってだいぶ満足~。
風が強かったぶん、肩はかなりこったけどね。
blogram投票ボタン
カテゴリ: バイク
テーマ: 日記
ジャンル: 日記
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

高野龍神スカイライン

2006.09.24/Sun/01:56:37

まだライディングシューズは必要ない。

そんな風に考えていた時期が、僕にもありました。

・・・・・・・・


今日は龍神温泉に行ってきましたよ。
今回も、局の人たちとツーリングです。

今回のメンバーは、僕のCB400SBを始め

バリオス
NZ250
トリッカー
GSX1300隼

です。
またもや、ちょっと反則ぎみなのが混じってますが・・・。

さて、龍神温泉に行くとなると、通らなければならない道があります。
それが、

高野龍神スカイライン

これがね・・・すごい。
いままでこんなコーナー見たことない!
やばい!でも楽しい!

そして、日曜日とあって様々なバイクとすれ違う。
なかには、コーナー出口からハングオン状態で曲がってくる集団も。
いやぁ、いろんなバイクが見れるのも楽しいですねぇ。

そんなこんなで、中間地点のごまさんタワーに到着。
ここで一先ず休憩。

ちなみに、下の画像はそのとき撮ったもの。

PA0_0022.jpg


それにしても、みんな速いです。
今日のメンバーでは、僕だけが初心者。
一応、ペースは合わせてもらってるんですが、それでも僕はいっぱいいっぱいです。
高速道路と違い、こういう峠道は技術の差が顕著に出ますね。
顕著に出ます。
そう、技術の差がね・・・顕著に・・・

出ました。

下り右コーナーで、縁石に突っ込んじゃいました。(ゝω・)

いや、転倒はしてないんですよ。
ただ、やっちまいましてね・・・。
縁石とエンジンの間に、左足を巻き込んでしまいまして・・・。
それがブレーキになって止まれたって感じなんですが、いやいや、非常に痛かったです。

しょうがないので、バイクを停めました。
足はと言うと、左足が全体的に((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル状態です。
もっか痙攣中です。
靴下はもちろん破れ、当たり前ですが血も出てます。

そして、ふと横を見ると、グシャグシャになったバイクが乗り捨てられていました。

除新「・・・ああ、こいつもここに突っ込んだんやな・・・。」

いやなものを見てしまいました。
僕も、一歩間違えればああなってたんですから。
最悪、谷に飛び出してます。

・・・ん?

あのバイクの持ち主は、いまちゃんと生存してるのかな?
まさか、僕が縁石に突っ込んだのも・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル


傷の程度はよくわかりませんが、こんな峠の真ん中で取り残されるのもアレなんで、痙攣が治まるのを待って出発することにしました。

すると、今度は・・・もう回りの景色が違うんです。
いままで普通に走ってきた道が、怖くて仕方ない。

走ってると、あまりに僕が遅いのを心配してか、メンバーが峠をUターンして迎えに来てくれました。
そこで、さっきの出来事を説明。
幸い、傷はたいしたことなさそうなので、そのままツーリングは続けることにしました。
しかし、おもいっきりペースダウンしてですが・・・。

・・・・・・・・

さて、やっとつきました龍神温泉。

PA0_0021.jpg


PA0_0018.jpg

ここで、思ってもみないサプライズがありました。

なんと、

混浴!

内風呂は男女で分かれてるんですが、露天風呂は混浴なんやとか!
まぁでも、あまり期待しすぎるのもねぇ・・・。

どうせ、おばちゃんしかおらんって。

そう思いながら温泉へ。
中はなんと、すべて畳張り。
湯船の中も畳でした。
なんて贅沢な・・・。

さて、温泉を満喫する前に、まずは傷口を洗い流すことに。
これがまた、痛い。
見てる方もかなり痛かったでしょう。
でも、これをやっとかないと後で大変なことになりかねませんからね。

体を洗った後、今度は混浴の露天風呂へ。
この温泉、露天風呂へ通じる道がちょっと変わってましてね。
いったん、脱衣所から出ないと行けないんですよ。
つまり、全裸で脱衣所から出て、廊下を歩いていかなきゃいけないわけです。
廊下に出れば、当然目の前に女湯があります。
間違えて露天風呂と違う方向へ進んでしまうと、大変なことになります。

さて、露天風呂ですが・・・行ってもだれもいませんでした。
少しがっかり。
ま、今回は大自然を満喫するために露天風呂に来たので、誰もいないにこしたことはありません。
あと、この露天風呂、かなり狭いです。
4、5人も入ると、もういっぱいです。

しばらく露天風呂でくつろいでると、カチャ・・・とドアの開く音が。
反射的にそっちをみると、なんと若い女の人が!
僕と目が合うと、すぐにドアを閉めて中に戻っちゃいました。
いや、そりゃそうでしょうね。
野郎しか入ってない、しかもこんな狭い風呂に入ってくることなんてできませんよ。
でも、一瞬だけですが、目の保養をさせてもらいました。

温泉からあがって土産物とかを見ていると、女子大生くらいの2人組が入っていくのとすれ違いました。

もっと長く入っていれば・・・!

死ぬほど後悔しました。

・・・・・・・・

帰り道。
痛めた左足の足首が動かないので、クラッチを膝でいれる感じでなんとか運転して帰ってきました。
いやいや、今日のツーリングは勉強になりました。
シューズも買います。

まったく、まだまだ精進あるのみです。
blogram投票ボタン
カテゴリ: バイク
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

鈴鹿サーキット

2006.08.27/Sun/00:19:31

行ってきました鈴鹿サーキット!
今日は局の人たちとツーリングに行ってきました。

朝7時に局に集合し、さぁ出発・・・と思っていたら、いきなり1人遅刻。
まぁ、彼は遅刻魔なんで、予想はしていたんですが・・・。
電話すると、

「途中で追いつくから~。」

とのこと。
てなわけで、彼抜きで出発しました。

今回のメンバーは5人。
バイクは僕のCB400SBを始め、

CBR250RR
NZ250
インパルス400
GSX1300隼

ちなみに、遅刻した彼が乗ってくるバイクは、GSX1300隼です。
一緒に走るにしては、ちょっと速すぎるバイクです。
さて、どのへんで追いつかれるのかな・・・?

・・・・・・・・

岸和田・和泉インターから阪和道に乗り、120キロで軽快に巡航。
いやいや、早朝の高速道路は空いてて気持ち良いなぁ~。
なんてことを考えながら走ってると、いきなり

ブンッ!!!!

という音と共に、黒い物体が僕の横をちぎっていきました。
そう、隼です。
遅刻した彼が追いついてきたんです。

除新「接近にッ・・・気づかなかったッ・・・!!!?」

まさにそんな感じ。
走りながらこう口走ってましたよ。
もうね、一瞬の出来事。
あまりに圧倒的すぎて、逆にわらけてきましたよ。
後で聞いたら、僕をちぎった時のスピードは270キロやったそうです。
エンジンの調子が悪くて、今日はそんだけしか出んかったとか・・・。
隼め・・・ありえねぇ・・・。
ちくしょう・・・大型二輪免許欲しくなってきた・・・。

・・・・・・・・

さて、鈴鹿サーキットには2時間ちょいで到着。
ちょっと早すぎました・・・。
カートはロングコースを団体さんが貸切にしてたので、午後まで待つことに。
それまで、園内のレストランで腹ごしらえをすることにしました。

それにしても・・・。

いい年した男5人が、ヘルメット片手に遊園地を歩いてる姿はちょっと異常でした。
てか、端から見たら、オッサン5人組ですよ。
20代は、僕と隼の彼の2人しかおらんし。(てか、隼の彼はタメなんやけど。)


さて、カートに乗れる時間がきました。
チケットを買って申し込みを済ませ、講習を受ける。
そして、自前のヘルメットとグローブでカートに乗り込みました。

除新「今日のコースレコードを叩きだしてやるぜッ!!」

なんてことを考えながら走ったんですが・・・結果は散々でした。
マシンを制御しきれず、カーブでスピン。
立ち上がりでもたつき、スピードにのれず。

結果・・・その日のコースレコードより10秒も遅い結果に・・・。

カートをゴーカートかなにかと思って乗ったら痛い目に遭います。
で、悔しかったのでもう一度走りました。
今度はだいぶ慣れてきて、ケツを流して走る余裕も出てきました。(つまりはドリフト)
でも、パワーがないんでケツ流すとタイムが落ちるんですよ。
グリップ走行したら、簡単にタイムが縮まりました。
でも、コースレコードとまではいかず・・・。
まぁ、その日のトップ5は郵便局チームで塗り返れたのでよしとします。

それにしても、ここのカートは本格的で面白い!
自分に対してチェッカーフラッグ振ってくれるなんて、走っててすごい気持ち良い!
また来よう・・・。

・・・・・・・・

帰りの体力を残すため、今日は早めに切り上げることにしました。
カートで10周以上も走ると、思ったより体力消耗するんですね・・・。

帰りは運悪く雨と渋滞に遭遇。
名阪国道混み過ぎ。
なんとか車の間を縫うように走って渋滞を回避。
その後大阪に入ると、さっきまでの雨が嘘のような晴れ間が。
晴れてきたついでに道も空いてきたので・・・これはチャンスとばかりにぶっ飛ばしました。
実は、鈴鹿までの道知らないんで、行きはずっとみんなの後ろについて走っててストレスたまってたんですよ。
で、帰りはもう道わかりきってるんで、思いっきりぶっ飛ばしたってわけです。

除新「排気量の違いが戦力の決定的差ではないということを・・・教えてやる!」

隼を含む4台を、一気にごぼう抜き!

・・・したのもつかの間・・・。
数分後に、また270キロで抜き返されました。
排気量の違いは、戦力の決定的差でした・・・。

・・・・・・・・

そんなこんなで、ツーリングから無事帰還。
いやいや、カートもよかったけど、バイクで行くってのがまた楽しい。
さて、次はどこに行こうかなぁ~。
blogram投票ボタン
カテゴリ: バイク
テーマ: バイク
ジャンル: 車・バイク
tb: 0 |  cm: 2
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。